FC2ブログ

12月8日の釣果

昨日は予定通り鯛ラバ・鯛サビキへ

船長曰く、日曜も鯛ラバでそこそこ釣れたので
今日もいけると思うけど、との事でした。


乗船者4名で予定通り7時出船、
こちらの船は漁場まで遠い為、
1時間ほどのロングクルーズです。

乗船者4名、常連のお一方のみ
サビキを置き竿と鯛ラバの二刀流で
私共含め3名は鯛ラバでスタートです。

開始30分ほどで常連さん
サビキで1匹ゲット!流石です!

その後、船長が鯛ラバで1匹ゲット!

私共含め他3名、沈黙が続く中
師匠の竿が曲がりました。

タモを持って待っていると
上がってきたのはタチウオでした。
指4本弱程度?

またまた長い沈黙。


昼頃に師匠にまたヒット!
今度は鯛でしたが20センチ強のチャリコ君!

師匠はためらわずクーラーへイン!

私 『えー!そんなんリリースちゃうの?』
師匠『何を言ってるんですか!
   これが最後の魚になるかもしれないのに』




そのとおりになってしまいました。

結果
私     0
師匠    鯛1 タチウオ1(鯛ラバ)
常連さん1 鯛2(サビキ1 鯛ラバ1)
常連さん2 鯛1(鯛ラバ)
船長    鯛2(鯛ラバ)


いや~、厳しい結果になってしまいました。

そんな中でも新しい発見。

夕方、鯛ラバを巻いているとなんかモソッ重みが。
引きはありません。巻いていると
すぐ軽くなる事もあれば、結構長続きする事も。

イカ? 
師匠に『イカおるんちゃう?』
師匠 『そうですよね~』

師匠は速攻エギを投入していましたが
なぜかエギには乗りません。

私は鯛ラバのまま続けているとイカ乗りました!
これだけ引かないという事はコウイカでしょう。
上げられるとは思わなかったんですが
慎重に巻いていくと、なんと水面まで上がってきました。
胴長15~20cm程のコウイカ!

スミ吐かれたらいややからネット使おうか、
と一瞬躊躇したら、


サヨウナラ~


離れて行かれました


鯛ラバでもイカ来るんですね。
フック等研究すればイカ鯛両用ルアーも(笑)



終了後船長がお土産を下さいました

2010.12.08 お土産

大の方は66cm、有難うございます!
さばくの大変やなぁ(泣)

66cmの鯛をさばくのは未体験ゾーン、大変でした。

一部は刺身用に、一部は昆布締め

2010.12.08 刺身 昆布〆

切り身を昆布で挟むのが手間なので
サクを昆布で包みました。


あらだき

2010.12.09 あらだき

見た目悪いですが美味しかったです。
少し醤油多かったか、辛め。


鯛(小)は3枚に下ろして
少しもったいないですが冷凍して
後日ムニエルか何かにしようかと。




さすがにもうこれで年内釣り納めでしょう。
あとは道具の整理とメンテという事で。
来年も良い釣りが出来ますように!




(坊主で年越すの嫌やから管釣り行くかも)
スポンサーサイト



テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用