23時間

久しぶりの釣り記事です。

2週間ほど前、釣り師匠から1月30日に恒例の三重県鳥羽で
シーバス釣り&焼牡蠣食べ放題のお誘いがあり二つ返事でOK。


釣行前日、29日の昼頃に釣り師匠から電話があり、
『シーバス釣れてないんで行き先変えます』との事。

これを聞いて鳥羽方面で乗る釣り船を変えるのかと思ったんですが、
なんと徳島、日和佐港発でヒラメ釣りに変わったと!!

マジッすか~?この時期あまり釣りは行きたくないのですが、
牡蠣が食べられるという事で参加させて頂こうと思っていたのに(泣

まぁ、既に人数に組み込まれてしまったようなで止む無く?行ってまいりました。

日和佐港は徳島渡ってから小一時間走らんとダメなようで
釣り師匠の家に午前2時集合。という事は1時起き、寝る時間ほとんど無いやん!

寝過ごし不安でしたが何とか起きて、~釣り師匠宅~師匠宅経由で出発。

予定通り日和佐港に午前6時過ぎ到着。
日和佐駅前のサンクス駐車場、こんなオブジェがお出迎え。
2013.1.30 かえる
何なんだろう、何か謂れのあるカエル?


6時30分過ぎに船長が到着、お世話になったのは第八源洋丸さん
活きアジを餌にヒラメ釣り、乗船客7名でした。
ヒラメ釣りは3年程前かな?鳴門で2匹釣って以来。
というか釣り自体が1年3ヶ月ぶりなので大きな期待は持たずに出船。

ここ暫くの冷え込みは和らぎ、午前中は風も無く晴天。
2013.1.30 海



のどかな時間が流れていきます。


竿先、生命反応なし(笑


出向後、約7時間!の午後2時前に待望のファーストヒット。
上がってこられたのはこちら、30cmガシラ(=カサゴ?)
2013.1.30 ガシラ

その後、陸上がり午後5時まで続けるも異状なし、
約10時間釣り続けてガシラ一匹のみで終了~。

社長と師匠はそれぞれコウイカ1杯ずつ、魚なし。
船中7名でヒラメゲットは2名様、2匹、1匹、計3匹の激シブ釣果でした。

5時陸上がりで帰路につきましたが途中、何故か道迷ったり
徳島ラーメン食べたりして帰宅は結局午後10時過ぎ。

それから魚の調理は断念しましたが鱗・内蔵の処理だけは済ませ、
クーラーBOX洗ったりなんやかんや終わると午前0時に。

『え~っと、今朝?昨日?起きたの午前1時やったから...
 23時間ぐらい起きてる事になるやん!』


これからは2時間以上かかる釣り場への釣行は勘弁して貰うようにします。
釣り師匠や社長とは釣り基地度が違いますので、ご遠慮なくお二人でどうぞ(笑


ガシラは今晩、煮付でいただきます~
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用