スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーカーの違い

先月?先々月やったでしょうか?
通勤用ルック車のタイヤパンクして交換したのは。

それから未交換のタイヤまたパンク。そこは修理で対応。
そのタイヤ、もう一ヶ所パンクしたので再度修理。
そのタイヤがまたパンク(笑。 さすがに修理は諦めて交換しました。

年始にタイヤ&チューブを新調しましたが、
そのチューブがこれで2本とも交換となりました。

前回使っていたのはタイヤ・チューブともパナレーサーでパンク知らず。

今回はタイヤは同じもの、チューブはMAXXISで2本とも1年間もたず。

やはりメーカーによって耐久性とか、かなり差が出るのでしょうか。
どちらのメーカーのも普及品でグレードは差が無かったと思うのですが。
ちなみの前後ともバルブ横の同じ様な場所に穴が空いてました。


現在は前後とも会社の近くのサイクルベースあさひで
購入したシュワルベ製のもの(¥945円/本)を使用中。


再々パンクされても困るのですが、念のためストックを
という事で、本日Wiggleから到着
2012.9.10 チューブ

£2.18-/本、レートにもよりますが¥300円弱!
思い切って(笑、4本も買ってしまいました。

見た目・触感は分厚くて頑丈そう。通勤用なので耐久性第一。


でも今のシュワルベのが長持ちして欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

こんばんは。
確かにタイヤの違いは僕も経験しています。
ブロンプトンですがシュワルベのタイヤは長持ちしたのに、安い中国製のプリモコメットにしたら減りが早くてパンクも2回して、もう懲りたのでシュワルベコジャック買いました。
kobashoさんはうまくWiggle利用されて買い物上手ですね。

Re: No title

ビーカブさん、こんばんは。

通勤用の自転車なので
再々パンクされては困るんですよね。

空気圧のチェックも怠らないようにします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。