FC2ブログ

小豆島まったり?サイクリング(完)

さて、福田港から海岸線を南下して坂手方面へ進みますがこの辺りも交通量は少なく、
アップダウンはありますが道路状況・景色も良好で気持ちのいい走りを満喫。

福田海岸で記念撮影。
福田海岸

三脚は持って行きませんでしたが、カメラを置くのに丁度良い看板があったので
セルフタイマーで撮影。結構ちゃんと撮れてました。

このあと橘トンネルや橘峠は通らず島の最南東側の岬、大角鼻を走るのですが
この辺りは『一周』に拘らなければショートカットも良いかも知れません。
路面状況はいまいちですし、それほど眺望も望めませんし。

坂手港少し手前の海岸
坂手港 手前

きれいな光景ですが、この後が大変でした。
実は今回道を間違えてこの辺りを走ったのですが『行き止まり』の看板も無いので
坂手港まで繋がっているのだろうと走っていったところ、普通に道は続いていたのですが
放し飼いの犬が3匹ほどいて、横を通ると猛烈な勢いで吼え&チェイシング!
奴らも完全本気モードで追って来たようなので、マジで身の危険を感じました(笑

渾身のマジスプリントで何とか逃げ切りに成功したのは良いのですが
少し行くとまた別の放し飼いさんが2匹登場して、またもチェイシング(泣
逃げる先に直角コーナー出現、コーナー内側の敷地は空き地なので
奴らはショートカットして来ます!危機一髪でしたが何とか逃げ切り成功して坂手港到着。
もー本当にアレは何やったんでしょうか?二度と行きたくない!
皆さんも小豆島へ行く際は十分お気をつけ下さい。(笑

気を取り直して坂手港からの時計回り一周ルートを進みます。
途中、以前から気になっていた長崎のしし垣へ行ってみようかと矢印に従って進んでみました。
これ失敗でした。最初は良かったものの暫くすると道路の舗装が無くなり砂利道に。
大きな砂利を避けて最徐行、何とか現地近くに到着するも『入口』の表示。
長崎のしし垣

ここから歩いて山のなかに入っていくようです。クリートでは無理やし(笑

タイムロスやな~、と思いながら本線へ復帰して地蔵埼灯台に到着。
地蔵埼灯台
ここでもカメラ置くのに頃合の場所があったのでセルフタイマー。

アップダウンこなして小豆島ふるさと村に到着。すももソフト!
すももソフト
前回と比べてすももの味が濃くなっていたような?大変美味しかったです。

ここから池田港へ向って適当に右折、中山のこまめ食堂へ向う予定やったんですが
曲がり損ねてそのまま土庄に到着してしまいました。(笑

仕方が無いのでエンジェルロードと平和の群像前で記念撮影。土渕海峡はパス。
エンジェルロード

平和の群像

土庄からこまめ食堂へ向かう道、緩やかな登りを経て到着。
こまめ 食堂

私と入れ違いでモーターバイクの方々10台弱?が出発されていかれて
店内は先客の女性お二方と私だけでゆっくりできました。

テラス席から棚田を眺めながら頂く
テラス

そうめんの定食。素麺、おにぎり、烏賊のフライ、小エビの寄揚げ。美味しかったです。
ランチ

食後に食堂前の春日神社にお参り
春日神社

お社

農村歌舞伎の舞台
歌舞伎舞台

ここで午後2時過ぎ、帰りの船は3時50分の出航。お土産購入など考えると残り1時間半ほど。
坂手港へは最短距離で走りますので約15km、余裕?

途中、道の駅 小豆島オリーブ公園へ寄ってみたり
風車

信号待ちのところがちょうど素麺屋さん、製造中。
手延べ素麺

マルキン記念館でしょうゆソフト。何この表情?(笑
マルキン記念館

しょうゆソフト

マルキン記念館では隣接工場のもろみ搾り工程が見られるようでしたが
汗だくのオッサンが入って製品に悪影響が出たらアカンので自粛(笑

岬の分教場方面は少し時間がビミョーやったので残念ながらパス。
なので結構早めに坂手港に到着。お土産購入、バックパック整理して定刻の出航。
帰りの船中も平日のせいか、ゆとりで座席・座敷、何処でもOK。

ちくわがあれば嬉しかったのですがカマボコしかありませんでした。
ノンアル

明石海峡大橋の下をくぐって
大橋通過

定刻の7時、まだまだ明るい神戸港到着。
神戸港

夕暮れのR43を自走、午後8時に帰宅。
今回もお陰様で夕立にも遭わず、パンクも無く楽しい一日を過ごせました。





小豆島は本当に良いですね~。往復5000円弱でこんなに楽しめるなんて。
今回は『脱修行ライド、まったりサイクリング』で自撮りなどを多めに。
平日の小豆島は車も人も少ないので一人でカメラに向っていても恥ずかしくないし。(笑
年内最低でもあと1回は行ってしまいそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 自転車 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

素晴らしい!

今回は、kobashoさんの走りが内容の濃い充実したサイクリングだったのが分かりました。
このプランなら女性も喜ぶはずなので、タカやんさんのグループと合流して一緒にサイクリングも有りだと思いました。
kobashoさんはガチで新記録更新目指しておられるとばかり思っていましたが、今回は思い切った方向転換で女性の好感度大のサイクリングでしたね。
でもしっかり獲得標高2000m近くも上る走りは流石です!
放し飼いの犬にはびっくりですね。野犬かな?
僕なら逃げ切れないので、完全に被害に遭っていたと思います。護身用にエアガン持っていこうかな(笑)
自宅から自走でフェリー乗り場まで行ける距離だから羨ましいです。
お疲れ様でした。

No title

kobashoさん。こんばんは。
小豆島とか淡路島とか名古屋に住んでると
とても魅惑的ですね。
景色が素晴らしくてお腹いっぱいです。
ワンちゃんとのチェイスさすがです(笑)
僕なら完全にアウトです(^_^;)
神戸港も綺麗ですね。今度は是非
名古屋港へ(何もなくて笑っちゃいますが)

Re: 素晴らしい!

ビーカブさん、有難う御座います。
同じ走るのでも立ち寄りどころや
ルート考えたりして走るのも楽しいですね。
ぜひいつかご一緒させて下さい。
犬の件、今となってはネタ的にオイシイですが
その場ではかなり血の気が引きました(笑

Re: No title

ほっぴまっぴぱぱさん、有難う御座います。
名古屋とかは本当に都会なので環境が全然違うんでしょうね。
岐阜方面に行くと少し長閑になってくるのでしょうか?
やつ等は『ワンちゃん』というようなレベルでは無かったです(笑
名古屋は20年ほど前に一度だけ名古屋城の辺りに行きました。
伊良湖や知多半島とあわせてまた行ってみたいですね。

No title

小豆島って思いのほか大きい島なんですね!
もっとこう小豆のように小さい島かと思ってました...
でも美味しいものあり、野犬スプリントありと話題満載の島ですね。(笑)
僕はガップリ食いつかれそうなんで無理かなぁ~~~。(^^;)

Re: No title

KeiBoさん、有難うございます。
一周は淡路島より短いと思いますが
アップダウンあり、灯台あり、
長閑さも小豆島のほうがあるような気がして
どちらかといえば小豆島のほうが好きですね。
KeiBoさんも是非一度お越し下さい!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する