スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷暑の200km超走行

全国的に記録的な暑さが続いておりますが雨よりマシ?
という事で昨日の休日も走ってまいりました。

先週は、まんまさん&まんまママさんのブルベ試走に同行させて頂き200k超。
今週は何処へ行こうか?この暑さなので茶丈藤村さんで氷でも頂きにって
暑いなか何故そこまで行くのだろうかって意味が分りません。暑さのせいでしょう(笑

6時過ぎ、既に暑いなか出走。
今回はメンテして頂いていたホイールに久々に交換しての走行。
走り出しの軽快感、平地・下りでのスピードの伸びの違いは格段!
ただ、乗っている人間の性能が劣るので残念なんですが(笑

いつもの通り?清滝峠を越えて大正池、和束のローソンで休憩
和束 補給
最近はコンビニにバナナがあるので良いですね。

ここから約1年ぶりに犬打峠を登りますが暑い!
下って信楽方面へ向って茶屋トンネル?やら抜けます。
ガーミンの地図を見ながら時々『オフコース』の指摘を受けて金勝山の手前?到着
新名神

特徴的な橋脚、この辺りは何度か来ていますが
ここから栗東へ抜ける坂が相変わらず結構しんどいですね~。

何とかクリアして定休日?のこんぜの里に到着、おトイレ拝借。
こんぜの里

道なりに下ってセブンイレブンでボトル補給。ここでしばし思案。
ルモンタウンってところからの登りに挑戦するか?
『暑いしな~、距離も走ってるし、1800m程登ってるし、
なによりここから帰らなアカンわけやしな~...』

でもせっかくここまで来たので行っときました!で、死にそうになりました(笑
金勝山 i
途中脚着き・休憩せずに登るだけでやっと。
『もう帰ろっかな~?』と何度思ったことやら(笑

下山、引き続き猛暑の中を走って目的地?の藤村さんに到着。
氷

なんとか生き返って帰路へ。ここからはもう登りは無いので少し安心。
藤村さん

さらにいつも向い風で苦しむ事の多い淀川&神埼川が追い風!
淀川のオアシスでは水をかぶってクールダウン。
オアシス

あまりの暑さに、ちょっとヤバイかな~と思いながらの走行でしたが無事7時30分頃帰宅。


高度上昇量からすると高野山や小豆島の寒霞渓4回登りの方が大きいのですが
昨日の走行の方がはるかに非常に厳しかった~!暑さのせいでしょうか?

あと2~3日はこの暑さが続く様なので皆さんもお気をつけ下さい!
スポンサーサイト
コメント

No title

kobashoさん こんにちは。
この猛暑の中 エグい走りをされてますねぇ(笑)
遥々 兵庫から山を越えて滋賀まで来られた上に
金勝山まで上られたとは…。
しかも そのタイムが先日の私のタイムと殆んど
変わらないというのがまた笑えます!!
初のルモンタウンは如何でしたかぁ!?

Re: No title

ゴンさん、有難うございます。
覚悟はしていたつもりですが暑すぎ!
自走で行って登るルモンタウンは六甲山よりキツイ!
という事でゴンさんとビーカブさん、
自走でこちらへ来て六甲山登りましょう。
ご案内させて頂きます(笑

凄すぎ!

今回は超人 kobashoさん得意の長距離で峠越えの連続でビックリしました!
西宮から自走往復だけでも凄いのに、100キロ以上走って一番疲れる頃に、裏金勝走られただけでも凄いのに、なんと!ルモンタウンー馬頭観音のヒルクライムにチャレンジされたのにはビックリしました!
チャレンジ開始するまでの走行距離はダントツで一番ですね!
ストラバの記録を見れば一目瞭然で、ほとんどの方が記録狙いの短距離で、その区間だけ走る方もおられるぐらいだから、僕に言わせればズルい走りの方が多すぎです。
答えだけ正解で、過程がゼロで恥ずかしくないんだろうかと思っています。
僕がマジでkobashoさんの事が凄いと言っているのはそこなんです!
そんな凄いkobashoさんに憧れて、僕も頑張っていますが、やっぱり格が違いすぎて僕なんか足元にも及びません。
猛暑の山岳ロングライドお疲れ様でした。


Re: 凄すぎ!

ビーカブさん、有難うございます。
去年の7月にも犬打峠を超えて宇治川?瀬田川?沿いに琵琶湖へ出て、
來來亭でラーメン食べて藤村さんで氷頂いて帰ったんで、
今年は少し脚延ばしてみましたが延ばし過ぎでした(笑
ルモンタウンからの登りでは何度か足止まりそうになりましたが
ビーカブさん達も頑張って登っておられる事を考えて
何とか亀のようなスピードでしたが完走出来ました。
でも自走で行っているとはいえ、あまりのタイムの違いに
ビーカブさんの頑張りを再認識しましたよ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。